本当に”BURN THE FLOOR”?

Home / DIARY / 本当に”BURN THE FLOOR”?


ちょー待ちに待ったBurn The Floorの公演。もう3ヶ月も前ぐらいからチケット買って、ずーっと楽しみにしてました。で、感想は、まー良かったです。でも、何か足りなかった。なーんか結局みんな同じような踊りになってたし・・・そもそもBurn The Floorは世界中のペアダンサーが集まり、様々なジャンルのダンスを一気に一ステージで見せてしまう、っというもので、その中にはサルサも含まれてたんだけど、私から言わせれば全部NYサルサステップをアレンジしたようなものだった。確かにSwingやJiveはサルサに似てるんだろうけど、もっともっとバラエティーに富んでても良かったような・・・

その公演の前に、サルサのCristina先生の友達である銅版画の方の展示会に行ってきました。その細かさにはすごく驚き、感動しました。