Itoyaになくてどうする!

今日はクリスマスショッピングに出かけた。

一番のお目当ては毎日毎日ここ5年は使っているNazareno Gabrielliの手帳。私は日記帳として使っているんだけど、本当おしゃれで良い手帳なの。

このために私はわざわざ銀座Itoyaまで足を運び、カップルであふれている銀座の町に。

Itoyaもめちゃくちゃ混んでて手帳売り場なんてほんとう身動きもできないぐらいだったけど、手帳売り場にはちゃんとナザレノガブリエリの表示があり、そこへまっしぐら…だけど、どの手帳を手にとって見てもガブリエリじゃない!

係りの人を見つけようとみんなレジのところで忙しそうに働いてる…。

そんな中私の前にItoyaの人が女性のお客さんを連れて、どうやらガブリエリの商品について話してる様子。でも、手にとって見ているのはポケットサイズの手帳。あれじゃないし…と思いながら、女性が話を終わるのをなんとなく待って係りの人を捕まえ、ガブリエリの手帳を…と聞くと。

今のお客様も探してたんですけどこれしか…と指で指したのはポケットサイズの手帳!!!

Nooooooooooooooo!

って感じ。

しかも来年も発注はするけど保障は出来ないとのこと。

Nooooooooooooooooooooooooooooooooooo!

ショ〜ック!

わざわざ銀座まで来たのに!っと悔しい思いと悲しい思いで一緒になってたら、先ほどの女性が、九州からわざわざ来たのに…っと。

毎年東京に足を運んでナザレノガブリエリの手帳を買っているらしい。

彼女はきっともっとショックでしょうね。

帰ってからネットでも調べたけど全然出てこない。それどころか自分の2004年の日記が出てきたよ。

一応イタリアにはメールを書いたけど、まず返事が来るだけでも軌跡だろうな。

あ”〜。来年の日記帳どうしよう…。