距離を超え…

4月の終わりに日本を出て、今はベネズエラ。やっぱりクラウディアンナがいないオフィスは寂しいし、全く日本にいないって事実はかなりロンリーな気分で…。 チャットは何回かしたんだけど、今日は初めて2人でビデオ会話。 勢いあまって、1時間半ほど色々話しちゃった。 これが国際電話だったら大変なことだけど、Skypeだからタダだし… すごい時代だよ。 昨日は9年振りの再会で、今日はベネズエラとの間の会話。 技術の進歩のおかげってのもあるけど、やっぱ友達は時も距離をも超えますわ〜

9年振りの再会

本当2日前に会った気分だけど、最後に会ったのは9年前の卒業式。フィリピンで。 本当に今日の再会は不思議だった。 昨日家に帰ってポウちゃん(MacBook Pro)を立ち上げたら、すごい勢いでメッセンジャーが鳴り出した。 こんな勢いでタイピングができる人って誰だろう?っと思ったらブレントのYoung JaeとEric。 久しぶりだな〜っと思ったら、なんとEricは来日していて、明日2人は新大久保で会うと言う。 Ericが来日?! 実は会社の研修で先週からいたらしいのだが、私は “Kawasaki”という東京からは慣れた所に住んでいると思ったらしく連絡をしなかったとか。 何はともあれ、今日、2人に会って来た。もう日本でしばらく働いているYoung Jaeのお兄さんも来てて、ちょ〜不思議な感じだった。 だって、もう会えるとも思ってなかった人が目の前にいるんだもん! 彼の家族にも良くお世話になったよな〜、お泊まりだってしたし、妹もすっかり大きくなって、来年はロンドンでMBAだって…。 時が経つの早すぎ。 それでも昔と同じようにちょ〜色んな話した。 ブレントのころの話に、今の話に…。 本当、なんでも。 人生不思議。 でも、素敵。

Early Start!

今日は11時にバージン。ちょっと朝ゆっくりできる!っと思いながら昨日は目覚ましをかけて寝た。 目覚ましが鳴る直前に目を覚まし、ちょっと寝む〜いっと思ってるうちに Take ThatのShineが鳴り出し、今日1日がスタート。 オフィスワークの時は10時半出社。今日は11時なのに意外と電車が混んでる。 ラッシュの後落ち着いて、また混む時間なのかな?っと思ってるうちに新宿到着。 新宿駅もなんだかわさわさしてる。 今日は沢山人が出てるのかな? そう思いながら、曙橋到着。 9時50分。 え? 1時間時計が遅れてる。 駅の時計が…。 んなわけない。っと思い、自分の時計をチェック。 確かに9時50分。 私は1時間早く出てしまったのだ。 もう曙橋まで来ちゃったのでオフィスに10時に到着! 久しぶりにエスプレッソマシーンでカップチーの作ってるうちにリチャード出社。 彼もびっくりでしたが、早めの出社でしたが、自分で作ったカップチーのはおいしかった!(ってことにしよう!) 本当、こんなの初めて…

プチ学級崩壊?!

今学期は生徒9名で落ち着いたかな? アメリカからの生徒1名、そして今までに私のクラスを取ったことある生徒実に7名! 映像編集上級のクラスとあって、今学期で卒業の生徒や就職が決まった生徒などなどのプチ同窓会クラス?! お互い良く知ってるし、とてもカジュアルな雰囲気に…。 「あ、質問!… じゃなくて、分かった、分かった!」 とか。 わいわい楽しく出来るのは素敵だけど、もうちょっとまともに「先生」の話を聞いてもらわんと授業がなかなか進まない…。 今日は沢山大きな声でしゃべって、ちょいと疲れた

え〜っと

もうこんな時間?! 今学期のプロジェクトには余計に熱が入ってるみたいで〜(笑) やることいっぱいだし…。 このブログもなぜかかなりの人に読まれてるみたいだけど、 今現在、頭の整理がつかなくて文章が書けないので、寝ますね。

FAST food

先月に完成したDVD。私の中では終わったプロジェクトでしたが、複製/印刷にまだかかってなかったらしく、先週金曜日、私のDVDでエラーが発生したという連絡が…。週末詳しい連絡が取れず本日月曜日。 ふたを開けてみたら、今日の6時から印刷作業だって…。 でも、一応DVDも作り直してたので、それを渡す事さえ出来ればセーフ。 運良く先方とのタイミングも合って。 授業の後、市ヶ谷駅で会ってお渡しする事になった。 それでも、私も水曜日の授業の準備もあるし、時間が…。 市ヶ谷に着いたら、先方が15分ぐらい遅れるとのこと。 スタバは行きたくないし、ご飯を食べるには短すぎるし…。っと思ったら「そうざいや」ってところで、席に座って食べてる人がいる。 入ってみると、本当、お惣菜屋さん。時間が遅かったから品揃えはあまり豊富じゃなかったけど、おにぎりとかお弁当とかあって、私は冷やし中華を…。 見た目、コンビニ冷やし中華と変わらんけど(でも素材は良いのかな?)、その場で食べれるってのは、ちょっと画期的。 オリジン弁当の中で食べれる感じよ〜。 あと一口って時に、先方が到着しちゃったけど、市ヶ谷駅改札すぐなので、すぐ分かって、無事にDVDも渡す事ができました。 ほぼ15分でお昼買って完食。こりゃFast Foodだよ!

久しぶりのローマ組

本当ローマ組4人で集まるのは1年振りぐらい? Naokoが京都に行ってからもう2年。 そんなわけで、Naokoが東京に来ないと4人集まれないってのもあって本当久しぶり。 みなそれぞれ人生色々ある今日この頃でありますが、そんなあれこれを、率直に話せて、お互い慰め合って?! ま〜、何しろ落ち着きますわ。 今年ももうほぼ半分!2009年の残りどうなるかな〜?

ロシア料理

大学サルサクラブの貴重な男性メンバー、一人は2年振りそして、もう一人は日本に戻って来て、たまたま先学期大学でばったり会い、教えてるの?!っとお互いサプライズ再会して以来の再会。 2人とも大人になったというか、貫禄が出てましたが、そんな彼のおすすめの六本木にあるバイカルってお店に行った来ました。 私は多分始めてのロシア料理屋さん。 でも、ピロシキとかボルシチとか、結構知ってる料理が多かったけど、 おすすめで食べた「赤かぶ、ニシン、ポテトミルフィーユ」冷たいサラダなんだけど、おいしかった〜。 すっぱかったら嫌だな〜っと思ったけど、赤かぶもちょっぴし甘かったけどさっぱりしてて、素敵なコンビネーション。 ボルシチも深みのある味でおいしかったし…。 あとは、水餃子!ペリメニ。 もっちっとした感じで、これにサワークリームをつけるというのは、抵抗があると思ったけど、これがおいしかった。 「白身魚のマッシュルーム、ホワイトソースかけ」もおいしかった〜。 デザートには「チーズのパンケーキ包み サワークリーム添え」中にコテッジチーズみたいなのが入ってて、これまたおいしかった。 気がつくとサワークリームいっぱい?!クリーム系が多いのかな? とにかく、思ったより全てすごくおいしくて、超満足。しかも、値段的にもワイン一杯ずつ飲んで一人3,000円ぐらいだったから、かなりお手頃。 ランチも1,000円でやってるんだって、是非また行きたいわ〜。

Editorのあり方

今日から授業始まりました! アメリカからの生徒に前回、前々回からのおなじみの生徒も!さらに取らないって言ってたけど、取るって言ってくれた生徒もいるから、うれしい。 レベルはちょっとバラバラだけど、人数が少なければ、楽しく学べる環境は作れるかな〜っと思ってます。 そして授業後に行ったJVCの新しいカメラのワークショップ。 もちろんテープレスでHD。 そして編集への作業が簡単すぎ。 USBでカメラとパソコンを接続して、アイコンがデスクトップに出て来たのをクリックして、ファイルを開けて行くと、撮影された映像のファイルが…。これをドラッグしてパソコンに入れ、後は編集ソフトに読み込むだけ。 要するに、デジカメの写真データを取り込むのと全く同じ。 セミナーでディレクターの方も説明してたけど、本当アシスタントがビデオテープから画像を取り込む作業など本当必要ないわけですよ。 私がアシスタント・エディターとして始めた頃、何度終電ギリギリまで、ないしは始発の電車に乗ってメインの編集者が来る前にテープの取り込み作業をしたことやら…。こんな作業はこれからのエディターには通じないだろうな〜。 でも、確かにこれからのエディターは技術的な事よりも、クリエーティブ面にもっとフォーカスをおけるということだから良い事だけど、私みたいな技術者は授業教えるのは苦労したり…。 昨日今日と映像技術の進歩を目の当たりにして、授業にどう取り込もうか頭フル回転ですわ。

テープが消える日

カメラはとっくの昔に、デジタルになりフィルムを使うカメラなんてほとんどなくなってしまったが、ビデオカメラも完全にテープを使わなくなる日は近いと思う。 明日からの授業、その名もBTMM 3890 Intermediate Topics in Media and Telecommunication Production: Non-linear Editing (なが〜い。そして意味不明) 要するに、デジタル編集の授業で3000代ということで上級レベルのクラスである。 この授業のために、どこから映像素材を手に入れるか必死に探しまわりましたが、著作権の問題だのなんだのあって、結局自分が去年撮影した花火の素材を使用する事に…。 唯一1本HDV(ハイビジョン)の素材で、Hiroshi君と撮ったお子ちゃま花火映像が手元に残ってたのでそれをダビングして、授業で使おう!他のデータはSD(スタンダード・デフェニション。ハイビジョンじゃない映像)なので、それにHDVの映像の映像をどう融合するかって良い勉強になる! それが、HDVのテープのダビングと言うのが出来なくて、映像と音声はもちろんできるんだけど、タイムコードという数字のデータをコピーできないのだ。 この状況となぜその数字のデータが必要なのか説明してもややこしくなるだけなのでしないけど、なぜ出来ないのか、今日1日、あちこち調べた。 でも、結果分かった事は、今のデジタル社会。 何もあえて “テープ” にコピーするという作業は無意味。ってことが分かった。 いや、これを理解するのに今日1日かかったのだが、すっごい理解できた。 そう思うと、私がゼロからデザインした、全く新しい明日からの授業、ちょっとローテクなことをさせてしまう!っとも思ったけど、これも今は知っておくべき事だと思うので、あえて残します。 でも、2年後、いや1年後でも全く同じ内容では授業できないだろうな〜。 だって、もうソフトだってハードだってテープに対応してないんだから…。