ボストン暑〜い

今日は10時間の眠りから目覚め、もう時差ぼけも解消?!というか最初からボケボケでこれ以上ボケないって! なんだかいつもの感じの時間になってきました…。 今日はメトロに乗って大学へ。駅までは徒歩10分弱。一番遅い B Green Line は途中いきなりエクスプレスになって、駅を飛ばして走ってた。でもそれでも40分ぐらいかかった。距離は全然ないのに、トロトロ走って、ちょっとイライラしてしまうけど、仕方ない。 まずは自分の通うCommunicationのビルで用事を済ませるはずだったが、担当の人が休み。 学生IDを作りに次の場所へ。これがちょ〜歩いた。そして日差しの暑い事。 そしてまず気がつくのが、男も女も皆短パン。そしてビーチサンダル。女の子は本当に短いズボンにタンクトップ。露出度が高すぎ(笑)そして長いジーンズをはいてる人なんてほとんどいない。 IDは驚くほどすぐ出来た。パスポート見せて、紙になんか書いてくれて、それを持って写真を撮る人(っと言ってもパソコンカメラ)の所に行って写真を撮り、しばらく待つともらえる。すごいシステムだ。 それから本を買いにBook Storeへ。Book Storeと言っても Barnes & Nobles普通に本屋。前回来た時も立ち寄ったが、上の階は全て教科書が学部、授業別に列んでた。が、私のクラスの本はリストにすら載ってない。たのんでも3日後だと言う。 私の授業前に本を読む予定が…。で、結局Amazon.comで調べたらそっちの方が安くて1日配達ができるのでそっちに。 明日とりあえず5冊来る。 オリエンテーションは広い講堂でビデオばかり見せられた。特にコメントなし。 夜。一旦家に帰ってRyo君とディナー。2人とも携帯を持ってないから8時にマックの前ってしたけど、なんだか来なかったら、場所が違ってたら、時間を間違えていたら…などなど心配しましたが、何の問題もなく…。 アジア料理屋が多いエリアで、韓国料理を。そしてAsahi Beer。Facebookに載せたらさっそくなぜ日本のビールを初日に…と言うコメントをもらったけど、いやいや、カナダから輸入されているビールだから飲んでるんですよ。 っで、味はすごく薄かった〜。香りもあまりないし。私に言わせるとBudwiser的ですね。 で、料理はスープとエビのなんちゃらをたのんだけど、すごい量。2人前じゃなくて4人前。 Ryo君にお持ち帰りしてもらいました。

ボストン到着!

無事到着しました。家を6時に出発してから24時間後…こっちの時間で5時頃これから4ヶ月お世話になるお家に着きました。 成田からの飛行機はなんとプレミアムエコノミーへのアップグレード!さらにプレミアム・エコノミーの一番前だったから、足を伸ばし放題。そんなにリクライニングはできなかったけど、足置きもあって、けっこう寝た。それなのでフライト自体はつらくなかったが…。 成田からの出発が非常に遅れたのでWashington Dulles空港には40分遅れの11時20分頃に到着。まさに出発まで1時間ほど、登場時間には40分。 ボストンに行くんですが…とアテンダントに強く言っても、さらりとバスに乗って入国手続きをして、荷物を必ず受け取って下さい。と言うだけ。 私のフライトよりも先に飛び立つ飛行機が4便もあったからそっちの人をまとめるのが大変だったみたい。でもやっぱり搭乗口まで来てやっと乗れる!と安心出来た。おかげ様でこのフライトでもたっぷり寝た。 ま、でも12時間のフライトなのに、食事が2回。しかも離陸直後の豚丼?!に着陸直前のハンバーガー。しょぼすぎ。もちろんワシントンからボストンはオレンジジュース一杯。かなしい。 さて、ボストン空港の到着はとてもスムーズ。ワシントンで入国手続きもしたので本当、羽田到着と同じ。荷物をもらって終わり。 これから4ヶ月お世話になるCindyさんに連絡してピックアップに来てもらった。 20分ぐらいかかると言われたけど外で待ってると、アメリカ人のいい加減な運転をたくさん見れた。 そして20分後ぴったりにCindyさんは来てくれて、そこからお家の近くの薬屋さんとスーパーで買い物。私も洗剤やらシャンプーやら買って、スーパーでは夜用にサンドウィッチやらヨーグルトやら購入。 全部クレジットカードで買えるから楽。カードを通すだけ。 そしてお家が広〜い。私がいるのは長女が使っていた部屋で私の部屋を一回り大きくしたほどの、アメリカンスタンダードでは小さい部屋だけど、冷蔵庫とオーブンがあるので、キッチンが使えなくても問題ない。そう、このお家ではキッチンが使えないと言う話だったのだが、それはユダヤ教で、色々厳しいからだそう。 今は3人の子供達が引っ越ししたり、荷物を置いて行ったりしてぐちゃぐちゃらしいけど、リビングとテラスが素敵。 木造の古い建物みたいで、なんとなくフィリピンの寮を思い出す。 日本でたまたまパーティーで会ったこれからBurklee音楽大学に行くRyo君とも連絡を取り、明日8時にHavardの駅で会う事に。2人とも携帯がまだないので、昔スタイル。時間厳守で行かないと…。 そしてFederico、ボストン大学、しかも私のいくキャンパスにめっちゃ近い所に住んでいるらしいから、水曜日に会えるかな? でも、私はこれから読書三昧になるので、明日は早速本を買いに行き、図書館で過ごそうかと思ってます!

いよいよ

ずっと「いよいよ」って言い続けたけど、本当「いよいよ」な感じですよ。 何しろ、やっと荷造りが終わりましたから! 今朝まで字幕の作業を行ったりとかなりバタバタ。 それからHDDのバックアップ作業が時間かかった。 でも今一番心配なのがWashington DC, Dulles空港での乗り継ぎ。 予定通り行っても到着から出発まで2時間弱しかないのに、ここ数日の私が乗る成田発の飛行機のスケジュールを調べると30分ほど出発が遅れている。 到着は20分ほどの遅れだけど、調べると、乗り継ぎのターミナルまでバスに乗るらしい。でもインターネットで出てくる情報がいまいち2008年とか2009年と古くて、今は違うのかな?と、余計な心配はしないようにすることに・・・。 夕方はおばあちゃんに会いに行き、寝ちゃってたけど、行ってきますと伝え、中尾家へ。いとこのマキちゃんの旦那さんのコウジさん&お子ちゃまも来たし!にぎやかでした。 で、コウジさんにDullesでの乗り継ぎの話をしたら、彼も去年そこで乗り継ぎしオルランドへ行ったらしい。 ネットでもUnitedのハブ空港になってるから混むと書かれてたけど、混むしめちゃくちゃ広いらしい。入国して、荷物をピックアップしてのトランジット。かなり大変そうだからって、コウジさんは乗り継ぎの飛行機のスケジュールに余裕を持たせたらしい。 それは正解だろうね。 ま、何しろ乗り継ぎがちゃんと出来るか一番不安だけど、心配してもどうしようもない・・・。 とりあえずちょっと仮眠しますね。 今度はボストンからのエントリー!

荷造り始めました

今日はクリーニングを取りに行って、ちょっと買い物して、荷造りスタート! 基本、クリーニングから戻った冬服を詰め込んだ感じ。 先日までボストンにいた友達が、雨が降ってて寒い。と言ってたのでちょっと心配になって沢山冬服入れました。 字幕編集はさっきスタート。データが来るのは遅れるのに、締め切りがのびるわけではない。編集作業にかかる負担は大きい(涙) でも、この仕事で近所に引っ越して来たジョンのお家にあそびに行く事が出来た!向ケ丘遊園にこんな素敵なお家があるなんて!感動! そして最後の最後に、ヤヨイ姉さんが向ケ丘遊園の駅まで会いに来てくれたので、角倉一家とヤヨイとでジョナサンで食事。予定してなかっただけに、ちょっと息抜きできたかな? そんなわけで、今日はローカルで幅広い事行いました!

いっぱい、ありがとう!

今年virgin earth最後の出社。 Girls3人とのランチ。そして夜はテンプル仲間と…。 会社の鍵も返して、もうキーホルダーには家と車の鍵の二つしか残ってない。 今までじゃらじゃらと6つもついていたから、何とも淋しい。 それにしても、みんなから今日もまた色々プレゼントをもらったり、わざわざ会いに来てくれたりと、一年足らずしか日本を離れないと言うのに、本当にうれしいよ。 でも、やっぱり淋しいね。ちょっぴり。

あと4日

また一つ仕事が終わりというか、一日が終わった。 この数週間で編集したプロジェクトの数は多分最高新記録。 だけど、完全に終わった物が一つもない!タイムオーバーで、結局ボストンで編集する?! やっぱりHDDは持って行くべきなのか…。すごい悩む。

時間・・・

すさまじい勢いで時間が経っている… 明日は編集。 明後日会社。最後の日。仕事終わらせられるかな? 土曜日も字幕編集。 う〜ん。

こっちゃう〜〜(涙)

あ〜。昨日またマッサージに行って来たのだ。 あの身体で飛行機に乗るのはあまりにもつらそうだったので…。 でも、今日の一日の編集でまた固まっちゃったわ〜。 肩重〜い。そんなこんなで、今日もまだパッキングスタートできなかった。 Oh my goodness だわ…。

あと一週間!

日本にいるのも後残り一週間! まだパッキング始めてません。 多分今週末やるかな? 今週で編集もしばらくお休みになる? 仕事納めと言うことで、今週いっぱい、がんばりますよ。

屋外でビール〜!

今日も素敵な夜を過ごしましたわん。 アジア横町って言う、新宿の歌舞伎町にあるビルの屋上でディナー。 もともとビアガーデンに行きたい!っと話していたので友達が見つけ出してくれたのだが、ちょっと屋台みたいな感じで、アジア系のお店がいっぱいあって、どこからでもオーダー出来るシステム。 結果、韓国、シンガポール、タイ、インド、沖縄とバラエティーにとんだメニューで色々頂きました。 そしてリサからのお餞別ギフトはリラクマのぬいぐるみ。ちょ〜意外。正直ぬいぐるみを彼女からもらうとはまったく想像つかなかったのでびっくり。 でも、淋しくないように…ということで、とても愛が伝わってくるわ〜w