ボストン到着!

Home / DIARY / America / ボストン到着!

無事到着しました。家を6時に出発してから24時間後…こっちの時間で5時頃これから4ヶ月お世話になるお家に着きました。

成田からの飛行機はなんとプレミアムエコノミーへのアップグレード!さらにプレミアム・エコノミーの一番前だったから、足を伸ばし放題。そんなにリクライニングはできなかったけど、足置きもあって、けっこう寝た。それなのでフライト自体はつらくなかったが…。

成田からの出発が非常に遅れたのでWashington Dulles空港には40分遅れの11時20分頃に到着。まさに出発まで1時間ほど、登場時間には40分。

ボストンに行くんですが…とアテンダントに強く言っても、さらりとバスに乗って入国手続きをして、荷物を必ず受け取って下さい。と言うだけ。

私のフライトよりも先に飛び立つ飛行機が4便もあったからそっちの人をまとめるのが大変だったみたい。でもやっぱり搭乗口まで来てやっと乗れる!と安心出来た。おかげ様でこのフライトでもたっぷり寝た。

ま、でも12時間のフライトなのに、食事が2回。しかも離陸直後の豚丼?!に着陸直前のハンバーガー。しょぼすぎ。もちろんワシントンからボストンはオレンジジュース一杯。かなしい。

さて、ボストン空港の到着はとてもスムーズ。ワシントンで入国手続きもしたので本当、羽田到着と同じ。荷物をもらって終わり。

これから4ヶ月お世話になるCindyさんに連絡してピックアップに来てもらった。

大きすぎなスーパーマーケット。種類もたくさんありすぎで何を買っていいかわからなくなった

20分ぐらいかかると言われたけど外で待ってると、アメリカ人のいい加減な運転をたくさん見れた。

そして20分後ぴったりにCindyさんは来てくれて、そこからお家の近くの薬屋さんとスーパーで買い物。私も洗剤やらシャンプーやら買って、スーパーでは夜用にサンドウィッチやらヨーグルトやら購入。

全部クレジットカードで買えるから楽。カードを通すだけ。

そしてお家が広〜い。私がいるのは長女が使っていた部屋で私の部屋を一回り大きくしたほどの、アメリカンスタンダードでは小さい部屋だけど、冷蔵庫とオーブンがあるので、キッチンが使えなくても問題ない。そう、このお家ではキッチンが使えないと言う話だったのだが、それはユダヤ教で、色々厳しいからだそう。

今は3人の子供達が引っ越ししたり、荷物を置いて行ったりしてぐちゃぐちゃらしいけど、リビングとテラスが素敵。

木造の古い建物みたいで、なんとなくフィリピンの寮を思い出す。

私のお部屋。日本から3人のお友達も連れてきました。真ん中のピーナッツ・ブリトルはフィリピン時代からのお友達。

日本でたまたまパーティーで会ったこれからBurklee音楽大学に行くRyo君とも連絡を取り、明日8時にHavardの駅で会う事に。2人とも携帯がまだないので、昔スタイル。時間厳守で行かないと…。

そしてFederico、ボストン大学、しかも私のいくキャンパスにめっちゃ近い所に住んでいるらしいから、水曜日に会えるかな?

でも、私はこれから読書三昧になるので、明日は早速本を買いに行き、図書館で過ごそうかと思ってます!