気球フェスティバル

Home / DIARY / 気球フェスティバル

朝早起きして行って来たよ!

一人で!

3時半に目が覚めてなかなか眠れなかった(苦笑)結局4時20分にはベッドから出て、出かける準備を…。ランスはまだぐっすり寝てて、4時45分には起こしたけど、お腹が痛い…っと言う事で、カナを起こして2人で行くのも何だし、一人で車に乗って行って来た。

ウェブサイトには6時前に来たら良いと書いてあったけど、あまり車もなく、駐車場もガラガラ。

早く来すぎたかな?っと思ったけど、隣に車を止めた家族連れは、この時間が一番ベストだよ!と言ってくれたのでちょっと安心。

ちょ〜広い広場に車が所々に止めてあるだけで気球なんて見当たらない…。

所々、よく見るとバスケットが出ていて、しばらくするとクルーが気球を引っぱり出して来た。6時半には飛行を開始する予定だったけど、あまり風がないので、太陽が出て風が出るのを待った。

7時近くになって気球の飛行が始まったけど、その頃にはた〜くさん人が来てた。

このフェスティバルでは誰でも間近で気球の準備から見れる、今ではそういうフェスティバルがなかなかないらしいから、貴重な体験。

最初の気球が上がったら周りが拍手して、手を振って、写真を撮って…。

それから、次から次へと空にゆっくり登る気球は感動的だった。

そして今年のTEDxHuntsvilleのテーマはELEVATE (昇進させる) で、気球がロゴになっているので、今回はイベント中に本物の気球を展示させることも考えている。

色んな州から来ていて、なかなかアラバマからのクルーを見つけるのが大変だったけど、地元ディケーターのグループを見つけてお話した。

話したグループはプロのパイロットでないので、勝手にイベントには参加出来ないらしいんだけど、プロのパイロットの連絡先をもらったのでもしかしたら本当に本物気球が登場するかも!

20140524-233608.jpg

20140524-233628.jpg

20140524-233654.jpg

20140524-233708.jpg

20140524-233828.jpg