メアリーポピンズ

ゲームナイトの時に子供達に見せようと鮎美さんが持って来たDVD がそのままになってたのをやっとの事で今日カナと見た。 カナぐらいの頃から大好きで毎週末のように見てた記憶がある。 でも、最後に見たのが小学高学年か中学時代かな? 少なくとも20年経っている。 中学は東京のインター、それから高校はフィリピンのインター行って、映像の仕事もして、アメリカで結婚して2人の子供の母になった。 英語が分かるのはもちろんだけど、視点も変わった。 見れば99%記憶にあるシーン。 でも、何かと、グッと来て、涙がポロポロ出てしまった。 それから、銀行のシーンは私は全く理解してなかったことも判明。 ま、あんな銀行私が小さい頃にもないし、口座を開くとか、会社をクビになるとか、子供にはなかなか理解できなかったんだろうな。 でも、カナがチムチムチェリーをすごく気に入り、ランスが帰って来てからまた見たいと言ってたので、また見る機会はこれからあるかな。

初めての映画館

カナちゃん、映画館デビュー。 従姉妹達も今朝帰って、ランスと私とカナと3人で、SINGという映画を観に行く事に。 キャシーとセイナはお留守番。 私もカレッジステーションに来て初めての映画。 カナには大きなスクリーンがあることや、音も大きいし、部屋が暗いなど怖がらないように説明したけど、全く問題なかった。 動物達が歌のコンテストに出るアニメーション。 そんな映画のことも全く知らなかったけど、キャシーが先日カナの従姉妹達と行って楽しかったと言うので行った。 あと、日本語喋るキツネ達がいるけど、スーパーが出ないから何言ってるか分からなかったって…。 その部分、笑ったのは、日本語がわかるランスと私だけだった(笑) いっぱい音楽とダンスがあって楽しかったけど、1時間48分はちょっと長かった。 途中でカナはディディ持って丸くなってたから、寝ちゃうかと思った(笑) 映画の始まる前の予告編も20分ぐらいあったしね… カナに映画の感想を聞いたら、主役のコアラのお父さんが良かったと…。 最初にちょこっとしか出てこないんだけど(笑) どこに注目してるのだか… でも、映画館出て、キャリーフィッシャーが亡くなったってニュースはビックリ(泣)

Planes

ピクサーのCarsの続編というか、フランチャイズでディズニーが2013年に出してるアニメーション。 2年前のランスの会社のクリスマスパーティーのダーティーサンタ、ギフト交換でPlanesの神経衰弱セットをもらった。 なので、キャラクターの名前はみんな知っていたのだが、見る機会がなかったけど、昨日セイナが寝ている間にランスとカナが二人でAmazon Primeで見た。 買ったのかと思ったら、72時間のレンタルと言うので、今日は私がセイナが寝ている間に見た(笑) Carsに比べると、ストーリーがシンプル。キャラクターもとてもシンプルだけど4歳のカナにはちょうど良かったみたい。 そんなわけで、今もまた、カナ3回目のPlanes、ま、レンタルの元値はとったね。それにしても、かなり気に入っていて、Carsの主役マックイーンとPlanesの主役ダスティーとどっちが好きかと聞いたら、ダスティーと言う。これはきっと後日買うことになるんだろうな(笑)

Wreck-It Ralph

好き!楽しかった! カナが産まれる前にランスと2人で最後に映画館で見る予定の映画だったけど いつの間にかそんなことも忘れていたら、もうNetflixで見れるようになってた(笑) ディズニー映画の52作目らしいけど、ビデオゲームの世界が舞台となるアニメーション。 メインのゲームが30周年っと言う設定だから私と同い年ぐらい(笑) 私はビデオゲームをほとんどしなかったけど、ストリートファイターとか懐かしいゲームもちょこっと出て来て面白い。 でも、これはカナが大きくなって見たら、なんで昔のゲームはカクカクしてるの?って疑問に思うんだろうね(笑)

寿司職人のドキュメンタリー

Jiro Dreams of Sushiって2011年に公開されたドキュメンタリーで私はFacebookの誰かのポストで見て、是非見てみたいな〜とは思ってたんだけど、Netflixのお勧めで出て来るとは思わなかった。 ランスと2人で夕飯食べた後見たんだけど、職人ってすごい。 銀座駅の小さな寿司屋、予約制で10席しかなくて、3万円からだって! それでも、あそこまで追求されて、仕込みに時間をかけ、こだわっての味だから価値はあるよね?っとランスと2人で行ってみたい!っという結果にいたった。 ランスはアジが食べたい! って。私は40分マッサージされたタコ食べてみたい(笑) でも、何よりも見てて思ったのは主人公の85歳の二郎さん、宮崎のおばあちゃんとそっくり。 絶対にどこまで行っても満足しない、完璧がない、もっと、もっと良くなる、って考え方。 ランスはすごい、信じられない!って言うけどやっぱり、どこまでもスゴイ人って、今よりももっと良くなるって信じているから良くなるし、発展して行くし、そしてボケない(笑)。本当衰える所ないのがおばあちゃんそっくりだな!っと。 こうした職人魂こそが長寿の秘訣なんでしょうね。

Brave

Pixar の最新の映画 Barve をランスと2人で、見に行った。 平日の夜だからかも知れないけど、またまた全然はいっていない。 カップルが2人と、お子ちゃま連れが私の後ろと隣にいるぐらいだった。 12月に公開されるホビットの予告編が流れた。 もちろん映画館で見たいけど、映画が始まる前からお腹の中を動き回るベイビーは12月にはもう元気に誕生しているだろうから ホビットどころじゃないだろうね(笑)。 さて、Brave。面白かったけど、かなり保守的に作られてる気がした。 笑えるシーンももちろんあったけど、驚くというか、新しい要素がないと言うか・・・。 予告編から想像するストーリーとは異なっていたので、それは良かったけど、予想できてしまう展開はちょっと残念だったかな。 アニメーションはきれいだし、音楽も素敵。 私がロスで放送収録を見た、Scott Ferguson がキャラクターの声やっているのをランスが最後のクレジットで発見し、「へ~っ」って感じだったかな(笑) それにしても、ベイビーは大きい音に反応しているのか、私が時々ハラハラするシーンで力を入れるからか、やたらと動き回ってた。 一緒に映画を見ているような、不思議な体験でした。  

アベンジャーズ

面白かったけど怖かった(笑) お腹も少しずつ出てき始めた今日この頃。 赤ちゃんが産まれたらしばらく映画館はお休みになってしまうので映画を見に行こう!っとは言ったものの、私はあまり映画館が得意でない。 大きなスクリーンに巨大サウンドにはすぐにビビっちゃう。 アクション映画になるともっと、心臓バクバク。 なので、ランスがアベンジャーズ見たい!って言った時は内心、う〜んって思ったけど、ソーにキャプテン・アメリカも見せられ。 ランスは映画館で既にハルクとアイアンマンも1、2と見ているので、もう「アベンジャーズ」を見に行こうっと。 3Dは恐ろしすぎるので2Dで(笑) お客さん20名ぐらいしかいない映画館でランスの腕にしがみつきながら見た。 でも、ストーリーも良く出来ているし、キャラクターのバランスも良いし、笑える所もちゃんとあって、テンポも良くすごく楽しかった。 それぞれのスーパーヒーロの力具合も分かるのが面白かったし、これは、それぞれのヒーローが好きだったらすごくはまると思う。 アメリカではクレジットが流れ出すとほとんどが帰っちゃうけど、私はクレジットが映画で一番好きなパート。 クレジットの後、かなり笑えるシーンがあったので、最後まで待っていれば良いのに…っと思った。

マーベル・フィルム

ランスはアベンジャーの映画を見に行きたいって言ってるんだけど (そして、もちろん、見に行って来てよ〜!って言うんだけど) 私が Iron Man, Thor, Hulk,  Captain America, どれ一つ見ていないので まずは、そこから始めようと…。 わたしゃそれほど興味ないから一人で見に行ってくれよ〜って思うのだけど 今日早速 Thor を見る事に…。 Lord of the Ring で迫力あるコンピューターグラフィックに大勢のデジタル軍隊に圧倒されたけど、この映画も同じ様な映像。 ストーリーは面白かったけど、やっぱり男の子映画って感じかな。 でも、浅野 忠信が出ていてちょっとびっくりした! 日本人の俳優がハリウッドの映画に出るとやっぱり興奮するわ(笑)

全然おかしくない…。

ランスはMel Brooksって人の映画が好きで 今日は「Silent Movie」っての見た。 だけど、残念なことに、こんなに笑えない映画があるのか?ってぐらいに笑えなかった(汗) 先週は「History of the World: Part I 珍説世界史PARTI 」見て、ま〜ま〜面白かったけど 今回のどたばた喜劇はしつこいばかりで、かしこいジョークがあるわけでもないし、なんだったんだろう?!っと思うのだが ランスは相変わらず不思議な映画が好きだ(笑)