Showing 95 Result(s)
トレド;
Travel

トレド

世にも不思議なお食事でした。 トレドの町を背景に、パラドールでディナーという、我が家では珍しく豪華にディナーを・・・。でもちょっと張り切りすぎたのか、伝統的なお食事はあまり口に合わず・・・。 ガーリックのスープに、パンくずとハムの・・・なんだろう・・・説明できない。あと、コロッケ。 お昼に食べたパエリヤとブリエは最高だったのにな〜。 そうそう、今日はねあの後マドリッドで朝食をとってから、すぐに飛行場へ戻りレンタカーを借りたの。レンタカーが出てくるまで10分って言われ続けて結局1時間ぐらいかかってたかな・・・。それはともかくドイツに引き続きベンツのAクラス。今回は一回り小さい180のシルバー。まさしく「ダスキンJr」です。(ドイツの時のレンタカーを家族でダスキンと命名したのです。詳しくはその時のブログを見つけ出して読んでください) ダスキンJrを飛ばしてトレドに4時ごろ到着。お昼は念願のパエリヤも食べたし、ブリエもおいしかった〜。それにしてもトレドは本当迷路のような町で、何度地図を見ても迷ってしまうというか、行きたい方向に行けなくて・・・。カテドラルもついた頃には中の見学時間を過ぎてしまってた。それにしても、とっても可愛い街でもうなんとも言えないわ。 さ、もう12時を回りそう。さっさとお風呂に入って明日に備えないとね。 Buenas Noches! Kenのスペイン旅行記

マドリッドに到着!!!;
Travel

マドリッドに到着!!!

おっは〜。 今日本は何時だろう? 現在こっちは26日11時。 日本時間の25日7時に出発して、24時間かけて昨晩無事にマドリッドに到着! 今朝食をとったところ。オムレツがおいしかった。ドーナッツもぎっしり身が詰まってておなかいっぱい。 飛行機の中ではそんな睡眠取らずに、ヒューグラントの映画見たりケッコウ充実してた。 ミラノの飛行場ではジェラートも食べたし・・・。 マドリッドに着いたのが真夜中。 マドリッドの飛行場ではターミナル2で降りたのに荷物がターミナル1に着いて、皆で逆流して、到着ゲートから荷物置き場に入っていったり・・・。ちょっと不思議だったわ。それから、無料のリムジンの場所がわからず、公衆電話で苦戦してたら、おばちゃんが一生懸命スペイン語で説明しながら、一緒にかけたり・・・。だけど電話がかかったもののつながらず、近くに居たおねえちゃに教えてもらい、無事リムジンに乗ってホテルに到着。 何しろ頭がボーっとしてるのに色々大変だったけど、こんな感じでスペイン旅行スタートです! KENのスペイン旅行記

フランクフルト!そして今日日本へ!;
Travel

フランクフルト!そして今日日本へ!

現地時間11時。 昨日のブログを書いた後、とんでもないことが起こってしまい、これから先どうなるかと思ってしまいましたが、現在無事フランクフルトにおります。 何が起こったかって? 車の中にあったGPS(カーナビシステム)が盗まれてしまったの。 もちろん当然のことながら、車には鍵がかかっていますから、助手席の窓ガラスが割られ、そこから盗んだみたいなんだけど、思ってもいないことでとてもびっくりしま した。ダスキンは本当に散々な目にあってしまって、本当にいたたまれないわ。何しろダスキンを駐車する時はGPSを取り外して閉まったりしていたんだけど、ごのGotha という平和そうでこじんまりとしたところでまさか、そんなことが起こるとは夢にも思っていなかったし。公園に隣接した駐車場ではあったけど、ホテルの目の前ですか らね。しかも交通量の多い道路だったし。 そんなことグダグダ言っても盗まれてしまったものはしょうがない。フロントから警察を呼んでもらい、待つこと20分。なんで警察がこんなに来るの遅い?って思ったけ ど、それからフロントの人の通訳を通して書類を書いてもらったりして、今度はレンタカーのハーツに電話をして車を置いて列車でフランクフルトに行くことに。ハーツ とのやりとりもなかなか時間がかかって、ダスキンを近くのハーツの営業所まで持って来いとか言い出すからびっくりだったけど・・・。だって中はガラスだらけでとてもじ ゃないけど運転できないといし・・・。 そんなわけで、悲しくもこんな状態で私たちと旅を続けてきたダスキン君ともお別れ。そしてGPSのナビ子は盗まれてしまったのです。 とにかく油断は禁物ですね。 これから電車ということで、重い重い荷物を持って駅へ。1.5リットルの水も大量に買っててたので、それらはホテルに置いていき、それでもまだ残り5本。かなり重かっ た。ゴーサ駅からアイゼナハへ。そしてルターの家とバッハの家を見て食事を。これまたすんごい量でびっくりだったけど、落ち着いて食べる時間もなくフランクフルト 行きの電車へ飛び乗りフランクフルトへ。水を飲みまくってるうちに到着! なつかしのフランクフルト駅を降りると前回とはまったく違った町の様子。なんてったってW杯ムード満々で、道は遮断されてて屋台がならび、ドイツ人はスェーデン戦の 後で大騒ぎだし、他の国のユニフォーム着た人も大騒ぎ。 マイン川にういている巨大スクリーンを見に出かけすごい人並みにもまれながら川岸を歩いていきました。そしたら川向こうからサルサが!しかもバンバンの曲がかかっ ててびっくり!というかうれしくてうれしくて。それでも身動きができないから流れに沿って歩いて行って、メキシコ対アルゼンチン戦を首を伸ばしながら背の高いドイ ツ人の合間から見てました。なかなか激しい試合だったね。90分が終わったところで熱気むんむんの会場から出たんだけど、さすが1-1だったからまだほとんどの人はその まま続いて見る様子で動いてなかった。橋の上に上がったところでアルゼンチンが点を入れて、すんごい音量で盛り上がってたけど・・・。そして問題のサルサのところです が、のりのりではあったけど、私が行ってすぐサルサが終わってしまった〜。ちょ〜悲しい。数人すんごい上手い人がいたけど、何しろサルサを踊る機会がなくて悲しい 。そしてレゲトンがかかりまくってた。しかも駅前のChangoにも行けなかったし。でも、駅前はかなり治安悪そうでホテルの近くで警察がかなりいたりしたので、あまり 一人でふらふら行かない方がいんだろうけどね。 ま、フランクフルトのファンフェストは一番盛り上がってたわ。 これから市内を回って日本へ帰りまーす!

ベルリン、そしてドルトムンドへ;
Travel

ベルリン、そしてドルトムンドへ

現在午前10時。 昨日23時にベルリンに到着し、今日は電車でドルトムンドへ向います。 今日はブラジル対日本戦!チケットはないし、夜にはベルリンに戻らなくてはならないけど、多分みんな大騒ぎでしょう! まー、前回の旅行は電車ばっかりだったけど、今回はDuskin(勝手につけたうちのレンタカーの名前)と一緒だから今日始めて電車に長距離乗ります。 昨日のプラハはすんばらしかった。本当に美しく圧倒されまくってきました。 さ、もう出ないと電車に間に合わないので、この辺で!

プラハに到着;
Travel

プラハに到着

現地時間夜中の12時。 プラハに到着いたしました。 なんとオーストリアからチェコまでの運転は私がし、国境も私の運転で越えてきました。 なかなか感動的でした。何も感動するようなシーンではなかったけど、一応税関?!みたいなチェックポイントがあって、パスポート出してスタンプ押してもらったし。でも、何しろ日本の道だってそれほど走ってないのに、いきなり左ハンドルの反対車線で運転するんですから、かんなり緊張しました。しかも乗ってるのはベンツで車幅が広い広い。狭い道を普通に80km/hで飛ばしてる世界ですから、対向車もすごい勢いで迫ってくるし、それなのにカーブとかいっぱいあってこわいこわい。さらには1車線づつしかないから、後ろから迫ってくる車であせっちゃう。幸いにも大きなトラックの後ろについてたから自分のせいで後ろがつかえてるという状態ではなかったけどね。 とにかく1時間強のドライブはかなり力入りました。 朝はとってもかわいいホテルのダイニングルームで食事をし、Eurosparでお水1.5リットルともろもろ買って市内へ。今日はありがたくとっても良く晴れてくれたんだけど、とにかく暑かった。以外とモーツアルト生誕250周年記念で盛り上がっている、という雰囲気ではなかったし、もうかなり観光地!と言う感じで、服とかのお店ばっかりでびっくりだったけど、一応モーツアルトの生家と住居を見て来ました。こんなものか〜って感じだったけど。彼の髪の毛も飾ってありました。 お昼はまたソーセージにサワークラフト、そしてピザがおいしかった〜。 ザルツブルグの町はもちろん石畳でそしてトローリーバスが走っていて、あと川が印象的だった。昨日の雨ですごい茶色の水が流れてたけど・・・。 教会にもまた圧倒され、山のてっぺんのお城まで行ったし、それからお墓も。お花がきれいでかわいらしかったけど、夜行ったらこわいだろうね。 さ〜て、これからチェコの休憩所で買ったサンドイッチを食べて寝よ〜っと。4つで96チェコ・コルナ。3.5ユーロ。やっぱ安い?! 明日はプラハ市内を観光してきます。