Los Angeles

レイト・レイト・ショウ

クレッグ・ファーガソン、ちょ〜〜〜面白かった。

ランスが好きなトークショー、CBSのレイト・レイト・ショーの司会者で
私も何度かビデオを見せられたのだが、「ま〜ま〜」って感じだった(笑)

でも、ロス生活も残り7週間。(今日ロス戻ってちょうど1週間)
やらなきゃいけないことリスト作って、ちゃっちゃかやらないと!っとエリカと話していて
彼の番組収録を見ることを強くランスに薦められた事を思い出し、昨日エリカがチケットを取ったというとても早い展開で決まった出来事であります。

3時半。オフィスでバイトの後、家に戻り、とりあえず最近はどんなことやっているのかぐらいチェックしようと番組のページで見てたら、結構楽しい。
気がつくともう4時。

CBSは車で5分ほど。前を通るともう長い列が…。私たちも長い列に並びその後も人が数名列んだ。
そして、後ろのカップル以降は帰らされてた!ギリギリで入れたのだ。

他の番組同様待たされて、歓声の練習した。
スタジオに入ったら、コメディアンの様なスタッフのおじちゃんが歓声の練習をジョークを交えてやって
いつの間にか番組スタート。

一番後ろの席だったから、カメラが邪魔で、本人がなかなか見れなかったが、私は笑いっぱなしだった。
そしてゲストがケビン・ベーコンとウェンディー・ウィリアムス。
2人とも楽しかった。
ケビン・ベーコンってバンドもやっているけどハーモニカがめっちゃうまくて感激。
そうそう、すごい痩せてて小柄な感じだったのも意外。
娘さんの話しとかしてて、映画の悪役というかイヤな感じな人じゃなくて、めっちゃ優しいパパって感じだった。

ウェンディー・ウィリアムスも息子の話とかして、クレイジーなおばちゃん(って言ったらエリカ怒るだろうな)ではなかった。
エリカも言ってたけどウエストの細さにはびっくり。彼女もテレビで見るより巨大ではなかった。

私は笑いまくって本当楽しかった。収録番組だけど生の進行。
金曜日の12時半に放送されるから、
「君たちは未来にいるんだ!12時半。もう既に酔っぱらっておかしくなっちゃってるんだからね!」っと散々言われてたから
収録終わってまだ明るい外に出た時は変な気分だった。

ちなみに携帯電話、カメラは全て入り口で募集。カバンもしっかりチェックされた。
違法の録画/録音がないように徹底されているみたい。

ランスにはもちろんこの話もたっぷりした。
ランスも収録いつか見れると良いんだけどね〜。その時は思いっきり早く行って列びます!

別にただの箱だけど、CBSでございます!